クラブ紹介 > 2010-2011年度 会長挨拶

2010-2011年度 クラブ会長 挨拶と方針

会長 藤原 進
2010〜2011年度会長 藤原 進

2010〜2011年度の始まりにあたり、会員の皆様に御挨拶を申し上げます。 会長エレクトとして2009〜2010年度、石田会長の下、一年間色々と勉強させていただきました。我がクラブも創立25周年という大きな節目をすぎ、26年目を迎えました。今まで諸先輩が築いてこられた伝統を守りながら、この厳しい経済情勢の中、ロータリーとして地域社会において何ができるのかを考え会員の皆様と共に行動していきたいと思います。

これから一年間の使命を思う時、その責任の重さを痛感しております。幹事、始め副会長、役員、理事、委員長、会員の皆様のご理解、ご協力宜しくお願い申し上げます。

今年度レイ・クリンギンスミスRI会長は 2010〜2011 年度国際テーマ「BUILDING COMMUNITIES BRIDGING CONTINENTS」「地域を育み、大陸をつなぐ」とされました。

基本方針 テーマ
地域に密着した感動ある奉仕、未来につなぐ奉仕の心
地区の方針
今を大事に行動し、ロータリーの未来を築こう
国際ロータリーテーマ
地域を育み、大陸をつなぐ

今年度のテーマ≪地域を育み、大陸をつなぐ≫RI会長は「ロータリアン以外の人々にロータリーの目的を説明すること」「ロータリアンに自分たちの意義を再確認してもらうこと」二つの目標を言っておられます。各会員の意識を高め、ロータリアンでない人達にも、ロータリーについてわかりやすく簡単に説明が出来、ロータリーの魅力をわかって頂ける様努力し各会員が強い意志と、誇りをもって、奉仕活動を行い会員増強に繋がれる様努めて参りたいと思います。

当クラブは「地域に密着した感動ある奉仕、未来につなぐ奉仕の心」といたしました。我々は入会さして頂き素晴らしい仲間にめぐり会えた事に感謝し、会員一人一人が親睦を深め友情を温め喜びを通じて共にロータリーを学び、地域に還元できることにしたいと思います。