クラブ紹介 > 2013-2014年度 会長挨拶

『所信表明』
2013-2014年度クラブ会長 挨拶と方針

会長 北野 治義
2012〜2013年度会長 北野 治義

2013-2014年度の始まりにあたり、会員の皆様にご挨拶申し上げます。

本日はお忙しい中、初例会にご出席賜り誠に有難う御座います。讃岐年度に和泉南ロータリークラブに再入会し、そして前田年度には会長エレクトになり本日驚くなかれ、皆様の前で会長挨拶をいたしております。

昨年は前田会長に無我夢中で付いて行き、何とかエレクトの役目を果たす事が出来たと思います。しかしながら、未だに自分自身のロータリーへの無知を実感し、まだまだ勉強中の身でありますが今日の日になりました。

理事・役員の方々には、新年度の予備理事会・予備委員会の時から、本年度の活動計画等におおいに議論・アイデアを出して頂き感謝しております。特に幹事には、年度開始前から数々の助言やサポート、会長の一挙手一投足まで教えて頂き感謝の極みであります。
会員の皆様に応援して頂き、誠心誠意頑張り貫いて記憶に残る一年にしたいと思いますので、ご協力宜しくお願いします。

さて本年度は皆様もご存知の通り、第2640地区は大変な事になっております。そこで私は、今年度RIテーマの「ロータリーを実践しみんなに豊かな人生を」を我がクラブで実践して、クラブ内で楽しく皆で意味のある奉仕活動をして行きたいと考えております。

まだまだ現時点で第2640地区はどういう動きをするか解らないので、近隣地域のクラブと合同で何か奉仕活動を実施していきたいと考えております。

本来なら地区ガバナーの目標に習ってクラブの活動を実施しなければなりませんが、勝手では御座いますが目標を掲げさせて頂きました。

  1、ロータリーの奉仕のパワーで、人々の人生を豊かにするよう努める。

  2、会員増強及び会員数の維持に努める。

  3、近隣クラブとの合同例会実施。

  4、ロータリーの原点に戻り、もう一度学ぼう「奉仕の精神」。

  5、親しみやすいクラブにし、例会への出席率の上昇。

以上を目標に揚げましたが、皆様のご協力なしでは達成できません。名誉ある我がクラブのリーダーとしては役不足では御座いますが、一生懸命頑張ってまいりますので宜しくお願い申しあげます。