活動予定

(1) 委員会・担当者名:ロータリー財団委員会 ・ 担当者 委員長 辻林孝裕
(2) 事業タイトル等:財団月間
(3) 実施日時:平成18年11月
(4) 具体的内容(予定)

ロータリー財団の使命は、地域レベル、全国レベル、国際レベルの人道的、教育的、文化交流プログラムを通じて、ロータリーの使命を遂行し、世界理解と平和を達成しようとする国際ロータリーの努力を支援することです。

毎年あなたも100ドルを!
「毎年あなたも100ドルを」促進計画は、ボランティア活動の精神と寛大な心を通して全面的にロータリー財団に参加するよう世界中のロータリアンを奨励します。
この活動は、財団の数多くの素晴らしいプログラムの持続に役立ちます。

毎年11月は財団月間として、みなさまの理解と寄付金の協力をロータリーメンバーに呼び掛けています。


(1) 委員会名:米山奨学委員会
(2) 事業タイトル:米山月間
(3) 実施日時:平成18年10月中
(4) 具体的内容(予定)

ロータリー米山記念奨学会は、将来母国と日本との懸け橋となって国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することを目的としています。優秀とは「(1)学業」に対する熱意や優秀性はもちろんのこと、「(2)異文化理解 (3)コミュニケーション能力」への意欲や能力に優れている点が含まれます。

そして、ロータリー米山奨学生は、ロータリー・クラブを通して日本の文化、習慣などに触れ、社会参加と社会貢献の意識を育て、将来ロータリーの理想とする国際平和の創造と維持に貢献する人となることが期待されます。

毎年10月を米山月間とし、本事業への理解と寄付金の協力をロータリーメンバーに呼び掛けています。

どうかよろしくお願いします。(10月19日の例会卓話は当クラブの米山奨学生グエンフォントゥイさんです。)